子どもたち一人ひとりの創造性を育むために

iPadを始めたばかりの教師のみなさんでも簡単に取り入れられ、毎日の業務や授業に役立つアイデアをご紹介します。ここからはじめてみましょう。iPadがあると、創り出すことの選択肢がずっと広がり、身近になります。創ることを通して生徒が学ぶ楽しさを発見し、自分の得意なことを活かして思考力、判断力、表現力を伸ばし、知識や技能を獲得する、創造的な学びの実現をiPadは後押しします。

はじめてiPadにさわるなら

教師のみなさんのためのiPadの基礎やApple製アプリケーションの活用の最新情報が手に入ります。いつでもアクセスして、自分のペースで学べます。

最新情報を受け取る

iPadのホーム画面

ホーム画面には、iPadに搭載されているアプリケーションが並んで表示されます。ホーム画面からiPadの中を検索することもできます。授業の内容に関連するアプリケーションやウェブサイトをはじめ、特定の連絡先やメッセージがすぐに見つかります。

さらに詳しく

カメラで写真やビデオをとる

カメラを使うと、身の回りで起きていることを記録できます。生徒の作品を写真に撮ったり、教室のパノラマ写真を撮ったり、ビデオを使って理科の実験を記録したりしましょう。

さらに詳しく

みんなにとって使いやすい機能

iPadは、すべての人の視覚、聴覚、身体機能、認知をサポートします。生徒たちが使用できるアプリケーションの数を制限したり、画面の表示内容を読み上げたり、他の人の声を大きくするなど、多くの機能が用意されています。

さらに詳しく

文字や音声でメモをとる

「メモ」は、アイデアを書き留める、スケッチを取る、チェックリストを作る、授業のための情報を整理するなど、さまざまな場面で使えます。生徒たちの様子を記録したり、課題をスキャンしたり、To Doリストを管理することもできます。

さらに詳しく

Today at Apple

お近くのApple Storeで、スタッフと一緒にデバイスの操作方法や設定のカスタマイズ、生産性を向上する方法を学べます。

ここから登録

オンライン研修セッションのスケジュール

iPadの基礎と応用や、Appleの無料アプリケーションの活用などの期間限定オンライン研修セッションです。

iPadを便利に使ってみよう

教師のみなさんに役立つヒント30

アイデアをその場で記録する、写真に書き込んでハイライトする、画面収録を授業に使う、スクリーンショットに書き込む、配布物をデジタル化するなど、作業効率をアップしたり、授業をスムーズに進めるのに役立つさまざまなアイデアを30種類紹介します。

教師のみなさんに役立つヒント30

授業で使ってみよう

一斉、協働、個別学習のいずれでも使える授業のためのアイデアです。創り出すことを通して楽しく、ワクワクしながら学習に取り組めるので、生徒は自分の強みに気づき、得意なことを生かしながらコミュニケーションや問題解決能力を高めることができます。創造的な学びは、思考力、判断力、表現力を育むだけに留まらず、知識や技能、そして学びに向かう力も向上させることがわかっています。学びを自分ごととして身の回りのものと関連づけ、教科内容を深く理解し、定着させることができるからです。

生徒の学びを深めるiPadのヒント30

iPadの基本機能や無料アプリケーションだけでできる、生徒の学ぶ意欲を高めるための活動やポイントで使えるヒントを紹介します。単元の導入や振り返り、総合的な学習の時間にも取り入れられます。

さらに詳しく

生徒のプレゼンテーション能力を高める

このプロジェクトでは、Keynoteに用意されている様々な図形を活用して、自分の好きなことやもの、趣味、家族、得意なスポーツなどを表す自己紹介カードを作ります。

さらに詳しく

自分なりの意見や考えを描き込もう

散策に出かけ、歴史的に意味のあるものや​文化財の写真を撮影します。マークアップツールを使い、被写体の特徴や気づいたことを描き​込みます。写真を共有してひとつのアルバムに集め、それぞれの視点の違いから学び合います。

Everyone Can Create:教師用ガイド

カメラのコマ撮りで観察力を育てる

カメラアプリケーションのバーストモードを使い、固定フレームで、理科実験の動きのある被写体をコマ撮りで撮影して観察します。衝撃や着火点など、ほんの一瞬の細かい出来事を安全な位置からカメラでとらえます。実験には誤差が生じるので、何度か撮影して、結果を比較します。

Everyone Can Create:教師用ガイド

身の回りのものの面積や体積を計算しよう

机や下駄箱、水筒や地球儀などの直線部分を計測アプリケーションで測り、学んだ公式を使って面積や体積を求めます。

さらに詳しく

情報伝達について考えよう

ビデオを使ってニュース解説と報道倫理に​ついての理解を深めます。地域のニュースを​調べ、ビデオにします。多くの人が認識を深めるきっかけになるように、作成したビデオをまわりの人と共有します。

Everyone Can Create:教師用ガイド

授業の新しいアイデアを探そう

宇宙について学ぶ、創造的なアクティビティを紹介しています。Everyone Can Createで紹介されているアイデアがさまざまな教科の授業に取り入れられることを体験できます。

さらに詳しく

自分を取り巻く世界の未来を考える

自分たちを取り巻く世界を写真に撮って、決定的な瞬間を捉え未来をどのように変えたいか、写真の上に描きます。このアクティビティを通して、生徒たちは自分を取り巻く環境に目を向け、それをよりよくするにはどうすればよいかを考えるきっかけをもたらします。

さらに詳しく

数学とスポーツ

数学のエキスパートになりきって、スポーツの​試合を数学的かつ統計学的に分析し、解説している様子を撮影します。興味深い映像に仕上​がるように、グラフィックやサウンドエフェクトを追加します。

Everyone Can Create:教師用ガイド

アプリケーションをデザインしよう

Swift Playgroundsアプリケーションを使ってプログラミングの基礎を学び、身近な問題を解決するために有効なアプリケーションのアイデアをKeynoteを使って表現します。

「総合的な学習の時間」にプログラミングを取り入れる

Apple Education Learning Series

Apple Professional Learning Specialistが作成したビデオチュートリアルのシリーズを随時公開しています。リモート学習の準備や実践に役立つアイデアを幅広く紹介します。

さらに詳しく

iPadを使い始める時の5つのポイント

子どもたちにとって学びやすい環境を作り、iPadの使用状況を管理しながら学びの意欲を引き出しましょう。

クイックガイド Appleで学ぼう

数学を視覚的に認識する

身の回りにある数学を視覚化して、親しみながら学ぼう。GeoGebra空間図形では、生徒たちが自分で作った3D図形の周りを歩き回り、数学を探求的に学ぶことができます。現実の世界の中で数学を目で認識することができ、数式をカスタマイズすると現れる変化を見ることで、さらに理解が深まります。

さらに詳しく

創造性を育む手軽なアクティビティ

子どもたちが家族みんなで楽しめるクリエイティブなアクティビティを用意しました。子どもたちでも簡単に使えるガイドや、個別に共有できるアクティビティカードをダウンロードしましょう。学校でも家庭でも子どもたちがすぐにでも取り組み、夢中になって創造力を発揮しながら、新しいスキルを学べます。

拡張現実で学びの世界を広げましょう

拡張現実(AR)は、現実世界に情報や画像などのコンテンツを重ねて表示することによって、物事を新たな視点から観察したり、さまざまな世界とつながることを可能にします。ARを授業に取り入れることで、生徒たちの学びと理解がさらに深まります。既存の授業の中でARアプリケーションを使えば、教室を宇宙に変えることも、歴史上の出来事をまるで今起きていることのように体験する授業も可能になります。生徒たちにいつも見慣れているものの内部の仕組みを見せて理解させるといったこともできるようになります。

さらに詳しく

身の回りにある図形

自然の中にある図形を見つけましょう。風景や​自然にある物の写真を撮ります。マークアップ​ツールで見つけた図形やパターンをなぞって​いきます。

さらに詳しく

解き方を説明するにはビデオ作成で

Clipsで算数・数学の難しい問題の解き方を​説明するビデオを作ります。見る人の記憶に​残るように、音楽、フィルタ、ラベル、ステッカー​などを追加します。

さらに詳しく

実験手順をビデオで定着

実演のショートビデオで、理科実験室での安全と危険な行動を覚えやすくします。ポスターで、それぞれのルールを紹介していきます。絵文字やラベルを追加して、やって良いことといけないことを強調します。

さらに詳しく

探究心を刺激する歴史ミステリー

それぞれが歴史探偵になって、重要な人物や、場所、出来事に関連するヒントを録画します。写真やビデオ、ライブタイトル、ラベル、ステッカーで背景情報や追加ヒントを入れます。できあがったビデオを共有して、それぞれ相手が作った歴史ミステリーを解明します。

さらに詳しく

実際の授業での実践を見てみよう

小学校低学年 国語

かたかなビンゴで語彙を広げる

  • かたかな言葉を探してカメラで撮影し、Keynoteファイルに画像を挿入するという基本操作によって、ビンゴを完成させます。
  • 探した言葉を友達と共有し、意味を確かめたり書いたりして語彙を増やします。
  • そのまま探した言葉をプレゼンテーションできます。

小学校高学年 英語

Where do you want to go?

  • 旅行会社で働く人になったつもりで、国について調べ、話す内容をKeynoteスライドにまとめます。相手に伝わるようにスライドを工夫し、学んだ表現を活用してやりとりします。
  • 考えた説明を自分の声で直接Keynoteに音声録音として追加し、ムービーに書き出すこともできます。さまざまな表現活動がiPadだけで可能です。
  • 子どもたちの学習意欲が高まり、とても楽しそうに取り組みました。

中学1年 社会

歴史上の人物のインタビュー

  • 人物になりきり、現代のテレビ番組に出演するという設定で自分ごととして歴史をとらえます。
  • 創るために、その人の考えや思考を想像し、歴史上の人物を理解します。覚えるだけの社会の授業が本質的な理解に一転します。
  • グループ制作で他者と意見を出し合い調整し、アイデアを具現化することで「思考、判断したことを説明したりそれらをもとに議論したりする力」を養います。
  • 映像で表現する活動は、いろいろな教科で応用できる活動です。

中学3年 英語

ラジオトークショーを作って英語のトーンやアクセントのスキルをつける

  • 音声のみのインタビューとBGMを効果的に使ってラジオ番組(Podcast)を作成します。
  • テンポよく進む魅力的な番組を作るために、英語のトーンやアクセントを意識し、語彙や表現を増やします。
  • 会話のキャッチボールができるように他の生徒と協力して努力します。
  • 編集しながら何度も自分たちのインタビューを聞き、構成を考え、改善ポイントに気づいて撮り直すことでスキルアップします。

中学2年 理科

お天気情報番組をつくろう

  • 天気予報番組制作を制作する過程で自分の知識を体系化させます。
  • 科学的に自分の言葉で説明します。
  • 作品を人に見てもらうことで他からアイデアを得たり、知識を学び作品にすることのモチベーションが上がります。

すでにiPadで授業を始めている日本の教育者のみなさんの、素晴らしい実践事例集をご紹介します。

変化する今の時代に、教育に携わるみなさんの指針となるべく作られた、Apple Distinguished Educator (ADE)によるガイドです。iPadを授業に取り入れ、生徒の興味・関心をかき立てるアイデアやカリキュラムの考え方が、発達年齢や教科ごとにご紹介されています。

もっと知りたい教師のみなさんのために

Appleが作った最新のリソースを手に入れて生徒たちのクリエイティビティを刺激し、授業のアイデアを探したり、Appleのテクノロジーや教材の使い方をチェックし、世界中の教師のみなさんとのチャットに参加するのも簡単です。

さらに詳しく

Apple Teacher

授業のアイデアを見つけたり、iPad、Mac、アプリケーションを教室に効果的に取り入れる方法を学べます。

Apple Teacherは、教師のみなさんが自分のペースでいつでもどこでも学べる、無料のオンライン学習プログラムです。あらゆるデバイスから、いつでもどこからでもサインインせず簡単にアクセスでき、授業でiPadを使うために必要な基礎を身につけることができます。応用のためのアイデアを含め、学んだスキルを活用するためのレッスンが120以上用意されています。コンテンツはすべて日本語で、定期的に更新されています。

さらに詳しく

Everyone Can Create

あらゆる科目にクリエイティブな表現を取り入れるプロジェクトガイドのコレクション。

写真、ビデオ、音楽、スケッチは毎日の授業に取り入れやすく、いきいきとした学びを実現してくれます。生徒たちは夢中になればなるほど、自発的に学ぶようになり、問題解決、コミュニケーション、協働作業の能力を高めていきます。たとえば、ビデオ制作は、さまざまな概念を深く理解したり、自分の考えを表現したり、情報を効果的に伝えるためのパワフルな方法になります。教材は生徒用のプロジェクトガイドと、教師用ガイドが用意されています。

Everyone Can Code

Swift Playgroundsの世界を跳び回ろう。プログラミングの基本がすぐに身につきます。

Everyone Can Codeのガイドでは、コードの概念の理解に役立てられるように、授業で使えるさまざまなアクティビティを紹介しています。また、iPadを使った演習問題も用意されているので、授業で実際にプログラミングによる問題解決に取り組むことができます。さらに生徒用ガイドは生徒が自分のペースで学習を進めるために、教師用ガイドは生徒がもっとサポートを必要としている場合でも、追加の課題に挑戦したい場合でも、すべての生徒に学びを提供するために役立ちます。

さらに詳しく

iPadについてもっと詳しく

iPadユーザガイド

この公式ガイドには、iPadについて知っておくべきことのすべてが詰まっています。iPadの基本的な使い方やiPadに搭載された驚きの機能のすべてを説明している決定版ガイドです。

ビデオガイド

YouTubeのApple Japanチャンネルでは、ヘルプと使い方や最新の発表などを公開しています。ぜひご覧ください。

Apple Japan - ヘルプと使い方 - YouTube

Keynoteユーザガイド

Keynoteを使うと、楽しいアニメーションやトランジションを追加し、プロフェッショナルに仕上げて、美しく魅力的なプレゼンテーションを作成できます。

さらに詳しく

Pagesユーザガイド

Pagesを使えば、テキスト中心のシンプルな文書作成書類から、グラフィックスや面白いフォント処理を施したページレイアウト書類にいたるまで、目的に応じたあらゆる種類の書類を作成できます。

さらに詳しく

Numbersユーザガイド

Keynoteを使うと、楽しいアニメーションやトランジションを追加し、プロフェッショナルに仕上げて、美しく魅力的なプレゼンテーションを作成できます。

さらに詳しく

GarageBandユーザガイド

iPad用GarageBandユーザガイドは、AppleのiPad用 GarageBandを使って音楽を演奏、録音、送信する方法を紹介する公式マニュアルです。

さらに詳しく

iMovieユーザガイド

洗練されたデザインと直観的なマルチタッチジェスチャを備えたiMovieなら、ハリウッド映画のような予告編や、かつてないレベルの美しいムービーを作成できます。

さらに詳しく

Clipsユーザガイド

Clipsを使ってビデオを録画し、写真などを追加して、友達と共有できます。

さらに詳しく

1人1台の学びを支える

1人1台の環境は、生徒主体の授業を実践するための基盤となり、授業デザインを大きく進化させるきっかけとなります。生徒はApple製アプリケーションやその他のサービスをフル活用して、自分たちの学習スタイルに合った方法で、理解を深めることができます。教師のみなさんの働き方も変わります。自宅や出張先から課題や資料を生徒のiPadに配布し、ビデオ、オンライン記事、自作のデジタル教材など多様な方法で生徒の興味関心をかき立てたり、隙間時間を使って生徒の提出物や学習状況をチェックして、生徒をきめ細やかにサポートすることもできます。

授業前にスクールワーク経由で資料を配布し、授業の目標や要点を伝えておけば、授業内で生徒たちと話し合い、理解を深めたり表現するための時間を確保できます。協働作業も、もっと効率的に行えます。情報収集、撮影と編集、まとめなどの作業を分担して、発表用の資料をグループで制作したり、個々で学習内容の理解を深めたあと、グループで情報共有しながらまとめたりと、個性を生かしたスムーズなチームワークが実現します。授業内で作業を終わらせることができなければ、自宅でゆっくり完成させることも可能になります。

授業支援ツール

指導に必要な毎日のタスクがシンプルになり、一人ひとりの生徒に合った学び方を届けられます。

さらに詳しく

クラスルーム

クラスルームアプリケーションは、教師のみなさんの授業アシスタントです。教室内のすべての iPadを見ながら、生徒たちの学習のペースを保つことができます。教師のiPadから生徒の 画面を確認できるので、つまずいている生徒に気づいたり、ファイルやリンクの送受信で双方向型 授業をすることもできます。全員のiPadでアプリケーションや教材、ウェブサイトを一斉に開いたり、閉じて作業を終了させたりして、生徒の注目を集めることもできます。

さらに詳しく

スクールワーク

スクールワークは課題の配布や提出、添削などができるパワフルなツールです。課題の進み具合を把握できて、生徒に合わせて教え方を調整することもできます。授業や課題ごとに教材を配布したり、課題に アプリケーションを組み込んだり、共同作業をしてその場でフィードバックを返せるので、それぞれの生徒に合わせた個別指導が可能です。

さらに詳しく

スクールワークをはじめよう iPadのためのスクールワークアプリケーション教師向けガイド

教員研修のために

Apple Professional Learning

Appleの認定を受けた組織が提供するプロフェッショナルラーニングです。

Appleの認定を受けた講師が、iPadの基礎から、Apple製アプリケーションを使って授業作りの具体的なイメージを持つことができるように教職員のみなさまを支援します。
こちらのパートナー各社からご提供しています(ロゴをクリックすると、各社詳細に飛びます)。